特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)

2018/11/20

成立

1980年10月10日採択、1981年4月10日署名開放、1983年12月2日発効。
我が国は1981年9月22日署名、1982年6月9日批准。
 

内容

過度に障害を与え又は無差別に効果を及ぼすことがあると認められる通常兵器の使用を禁止又は制限するもので、手続等基本的事項を定めた枠組条約及び個別の通常兵器等について規制する5つの附属議定書から成る(我が国は枠組条約及び改正議定書IIを含む議定書I~IVを締結)。

議定書I:検出不可能な破片を利用する兵器に関する議定書(1983年発効)
改正議定書II:地雷・ブービートラップ等の使用の禁止又は制限に関する議定書(1998年発効)
議定書III:焼夷兵器の使用の禁止又は制限に関する議定書(1983年発効)
議定書IV:失明をもたらすレーザー兵器に関する議定書(1998年発効)
議定書V:爆発性戦争残存物に関する議定書(2006年発効)